室内塗装のメリットとデメリット

室内の壁や内装をリフォームするとき、塗装にするか壁紙クロスにするかで悩む人も多いのではないでしょうか。日本の新築マンションや建売住宅では壁紙を使用するケースが多いですが、最近では、リノベーションでペンキの塗装を選ぶ人が増えてきています。

そこで今回は、室内塗装のメリットとデメリットについてご紹介します。

1.室内塗装行うタイミング

まず、室内塗装を行うタイミングを紹介します。室内塗装を行うタイミングは、約10年したら塗り替えるべきとされています。塗り替えを行うことで、部屋の見た目も雰囲気も一新できるだけでなく、建物の老化を防いでくれます。また、以下の症状が出ていたら室内の塗り替えの目安となるので参考にしてみてください。

・いつも行っている洗浄では落ちなくなった手あか、汚れがついている
・キッチン周りにこびりついた油ジミ
・長年の喫煙による壁や天井のタバコのヤ二
・湿気によるカビの発生

塗装は、壁紙の張替えと違って施工後すぐに利用できるわけではないので、塗装したら乾くまで半日置くことが必要です。自分の希望や下地に合ったものを業者と相談して施工してもらいましょう。

2.室内塗装のメリット

塗料は日々進化していて、脱臭や防カビといった機能性の高いものや見た目が漆喰のように見えるものまで様々なものがあります。

そんな魅力のある室内塗料のメリットをいくつかご紹介します。

2-1.素材感を出すことができる

室内内装の最大の魅力は、壁紙やクロスでは出せない素材感が魅力です。塗装された内壁は、カフェやレストランのような重厚感があり温かみのある空間を作り出すことが可能です。

また、コンクリートの躯体をあらわにした壁や天井の上からペンキで塗装すると、素材を活かしたおしゃれな質感を味わうことが出来ます。

2-2.色が豊富

ペンキやオイルは複数の塗料を混ぜ合わせて色を作ることが可能なので、様々な色合いを表現することが出来ます。白色だけでも164色ものバリエーションがあります。

もちろん、自分だけのオーダーカラーを注文することも可能です。

2-3.自由に塗り替えできる

壁紙の場合、一部に汚れや傷が出来てしまったときも、全体を貼りなおさないときれいに修復することが難しいです。汚れた一枚だけを張り替えたくても、同じ壁紙が製造中止で入手できない可能性もあります。その場合、左右の壁の色と合わなくなるために、結局室内全体の壁紙を貼りなおすことになることが多いです。

しかし、塗装仕上げの壁では、部分的に直したいときに周囲の色に合わせて塗るだけでいいので、大がかりな作業をする必要がないのです。

2-4.継ぎ目の心配がない

基本的に、壁紙を張る場合はどうしても壁紙の長さに限りがあるため途中で継ぎ目ができてしまうことが多いです。しかし、塗装の場合は塗るので継ぎ目の心配はありません。

2-5.次のリフォーム時からは廃材が出ない

壁紙クロスの貼り換えでは、はがした壁紙を廃材として処分することになります。しかし、塗り替えの場合では、最初に壁紙を剥がして塗装を行えば、それ以降の塗り替えの際に廃材が出ません。

そのため、環境に優しいのが特徴です。

3.室内塗装のデメリット

メリットの多い室内塗装ですが、デメリットも2つあるので紹介します。

3-1.施工に手間がかかる

壁紙クロスが施工してある壁を塗装仕上げの壁に変えたい場合、基本的には下地から直すことになるので、工期時間がかかってしまいます。

一般的に塗装する際は半日~4日間必要となります。もし、半日~1日で終わったとしても、通常は塗料が完全に乾くまでさらに時間がかかるので、ある程度の日数が必要となります。

ちなみに、クロスを塗り替える場合でなくても、塗装は塗るものの材質に合わせて、塗料の種類を選び、現場で何色かを混ぜ合わせて調合します。そのため、壁紙に比べるとどうしても手間がかかることが多いです。

3-2.塗り替え時のにおいが気になる

多くの場合、塗料は揮発するので、時間が経過すると臭いが薄れることが多いとされています。しかし、塗装をした直後は、独特の臭いに不快感を覚える可能性があります。臭いが気になる場合は、窓や玄関を開けたり、換気扇を回すなどしたりして空気の入れ替えを行うことが大切です。

まとめ

今回は室内塗装メリット・デメリットを詳しく解説しました。はじめて室内を塗装する方からしたら、不安なことも多いと思いますが、是非この記事を参考に、業者に依頼してみてください。

ちなみに、長崎県長崎市にお住まいで、プロに室の塗り替えを頼みたい方は國友企画にご相談ください。当社はクレーム0の実績があり、設計、提案、施工管理、気配り、確認作業の5原則を大切にし、工事を行っていきます。

もちろん、お見積もりは無料で専門知識を持ったスタッフが丁寧に説明、金額の提示をさせて頂きます。ご興味のある方は、気軽にお電話でご相談ください。